Digital Cam

Digital Cam

国産アウトドア用デジカメの防水機能は極めて優秀に

今や様々なアウトドア活動にデジカメを持ってゆく時代となっていますが、これらの機能の向上と共に得られたメリットもあります。一つは写す写真の画質の向上、もう一つは厳しい周辺環境に耐え得る強い耐久性です。アウトドア活動において後者は重要で、これらの中でも特に防水性に関しては、各メーカー共にアウトドア向けのモデルを次々とリリースし、その素晴らしさを謳っています。一般にデジカメの防水機能は水滴対策程度の生活防水がメインなのですが、アウトドア専用に作られたモデルの中には、そのままの状態で水深20メートル以上の水圧に耐える性能を持つものさえあります。これらは主にダイビング専用に設計されているものですが、だからといって普通の野外で使用出来ないのかといえばそうでは無く、雨や雪でも平気に耐えるモデルとして十分活躍出来るのです。日本の気候は雨も多い上湿度も高く、アウトドアの撮影ではこうした過酷な環境に耐える必要性も当然高くなります。それゆえこれらアウトドア専用デジカメの出番は非常に多くなるのです。

防水対策がばっちりのデジカメの利用法

昔のカメラは水を嫌い、ちょっと水分がついただけでも部品がさびたり調子が悪くなりました。これは製造技術が低かったこともありますが、日常生活の中で水がつくことを想定せずカメラが作られていたからです。現在は完全に水を遮断する高性能で防水対策がなされたデジカメが製造され、一般家庭で使われるようになりました。これらは非常にきれいな画像が撮れるにも関わらず、値段が昔のカメラに比べて格段に安いです。しかもフィルム式ではないので現像もデータ保存も楽ですし、大容量のデータを本体あるいは記録媒体にとっておけます。防水対策がばっちりのデジカメをどう利用するかは購入した人によりけりです。ただ、今は海やプールなどで写真を撮ることも多く、そこで活躍するのが定番でしょう。アウトドアスポーツやウインタースポーツも水がつきやすいですが、きちんと水対策がなされた機械を使えば、きれいな画像を撮影し続けることが可能です。今やカメラの標準レベルはかなり高まっています。

check

投光器の販売

最終更新日:2017/10/5


↑PAGE TOP

COPY RIGHT (C)2015 Digital Cam ALL RIGHT RESERVED